住宅市場動向
オフィス市場動向
店舗市場動向
土地市場動向
その他
   ソウル生活イロハ
  ソウルMap(日本語)
  お役立つリンク
- 日本大使館
- ソウル日本人学校
- Seoul Japan Club
MyAgentソウル不動産
ブログ
Home : 市場動向 > 住宅市場動向
 タイトル     ピーナッツ住宅、1筆地3~4世帯のグリーンピース住宅に'進化'
 投稿者 MyAgent  File    DATE 2011-10-28
内容

1筆地に家2軒を並んで建てるduplex home、いわゆる'ピーナッツ住宅'が人気を集めている中、1筆地に3、4軒が建てられている'グリーンピース住宅'が国内で初めてお目見えします。

'2人の男の家作り'という本で話題を集めた著者イ・ヒョンウク所長が引き連れるクァンジャン建築は、Hanmi Globa、KORAMCO資産信託等と共同で京畿道城南市盆唐区九美洞にグリーンピース住宅団地を作ることを18日明らかにしました。

グリーンピース住宅は既存の連立住宅のように、1つの建物に3~4世帯が入るのではなく、1つの世帯が1階から3階、屋根裏まで使用する新しい住宅形態です。

地下1階は駐車場、1~3階と屋根裏は寝室、台所、書斎などの生活空間として使用され、地上1階には世帯別に25~33㎡の庭と10㎡の菜園が提供されます。

クァンジャン建築は九美洞4千344㎡に、世帯別敷地面積96㎡、建築延べ面積178㎡規模のグリンピース住宅45軒を分譲する予定です。

クァンジャン建築のイ・ヒョンウク代表は'繰り-ピース住宅は、土地代が高い都心での単独住宅を好む若い世代にぴったりの住居方式'であり'近隣の30坪台のアパートの価格で庭と菜園がある40坪台のアパートを購入できる機会'だとはなしました。

予想分譲価格は5億7千万~6億1千500万ウォン


MyAgentソウル不動産 仲介法人(株)
住所:ソウル市龍山区西氷庫路67、16(龍山洞5街、龍山パークタワー)
=>地下鉄4号線二村駅①番出口から63m

TEL :02-508-3668 
FAX:02-508-3611
Mail:myagent@myagent.seoul.kr